サーファーズイヤーの治療

手術前後の宿泊に:おすすめホテルはこちら

当院に手術に来られるサーファーの90%以上が大阪府以外からの方です。

手術当日は、朝9時頃に来院していただくので、手術前日の宿泊が必要になることも多いです。

全身麻酔で、術後の経過観察が必要なので手術当日の宿泊が必要です。

両耳手術の場合でも1泊2日で可能です。

術翌日にはお耳の中にガーゼを抜いて、傷をカバーするシートのみ留置します。

少し血液が滲んで、聞こえにくい感じになることもありますが、
電話ができるくらいの軽い難聴程度。

痛みは、ほとんど気にならないという方が多いです、

全身状態的には日常生活程度の動作には問題がないので、いったん退院になります。

手術翌日に退院後は、お近くの方であれば、
ご自宅に帰宅でも構いませんし

遠方の方の場合は、術後2日目にお耳の中の経過診察を行いますので
それまで、近くのホテルでお休みいただいております。

(医院に入院のままでも構いません。その場合は2泊3日入院コースになります。)

 

つまり術後二日目(月曜日手術の場合は、水曜日が術後2日目)に外来診察を行います。


それまで、お近くのビジネスホテルに宿泊していただき、日中を自由に過ごしてもらってOKです。

お耳の診察と処置のために術後2日目午前中にはるか耳鼻咽喉科を受診していただきます。

その後はご自宅にお帰りいただいてOKです。

 

医療費の限度額適応認定証の申請などは 事前にご案内します。
入院治療費用は、その方の収入にもよりますが通常10万円弱程度(両耳の手術)。

再診回数がとても少なくて済む治療なので、トータルでかかる治療コストは
こちらまでの交通費を考えても リーズナブルなものになるかと思います。
関空からはLCCも多方面に飛んでいます。

ホテル前には、巨大なショッピングモールがあり
一日、ゆったり過ごせます。
平日は混雑も少なくリラックス、気分転換できると思います。

老木医院近くのホテル
ホテル ルートイン和泉

ホテルから老木医院までタクシーで10分程度です、

ホテルの眼の前にある巨大ショッピングモール

ららぽーと和泉

とても広くて、いろいろあります。 退屈しません。

200店舗を超える店舗数の複合商業施設です。

-サーファーズイヤーの治療

Copyright© サーファーズイヤー手術ガイド  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.