Uncategorized サーファーズイヤーの治療

外耳道の疾患:サーファーズイヤー以外もご相談ください。

サーファーズイヤー(外耳道外骨腫)の治療をを広く全国から受け入れているうちに

類縁疾患である、外耳道骨腫や、外耳道軟骨腫、母斑、Medial meatal fibrosisなど

外耳道が狭くなる疾患の治療依頼を

いただく機会が増えています。

これまで治療された方のSNS発信の影響のおかげでしょうか

インターネットによる検索で、私のサイトにたどり着かれるようです。

特に、私は外耳道(耳の穴)の中に切開をおいて、

すべて耳の中から行う侵襲の少ない外耳道手術を得意としています。

外耳道が狭くなる疾患にはサーファーズイヤー以外にもいろいろとあります。

サーファーズイヤー以外も耳の狭い疾患はご相談ください。

もしお近くの施設では「治療が難しい」

「治療経験があまりない」

のような説明がなされるようでしたら

これまでの経験から、お力になれることもあるかと思いますので
お問い合わせフォームよりご連絡頂けたらと思います。

 

そもそも、外耳道の手術というのは耳の手術の中でも数が少なく珍しい症例が多いです。

当然ながら、手術に慣れている術者も限られています。

私は数多くのサーファーや、外耳道狭窄の方の治療に関わらせていただき

滅多には見ることのできない特殊な景色を、たくさん見せていただきました。

なるべく、これから先に治療を受けられる方に、この経験を還元していきたいと思っています。

特殊な病態の治療に慣れている人間からみれば、提案される手術法や、治療に必要な治療期間が大きく異なることがあります。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

大阪 和泉市の耳鼻咽喉科

はるか耳鼻咽喉科

電話 0725-50-3333

耳鼻咽喉科専門医:中西 悠

 

手術は下記施設で行います。

耳鼻咽喉科サージクリニック
老木医院

〒594-0061 大阪府和泉市弥生町2-14-13
Tel: 0725-47-3113

 

 

-Uncategorized, サーファーズイヤーの治療

Copyright© サーファーズイヤーの治療  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.